So-net無料ブログ作成
検索選択

美容・健康・日用に関する商品をご紹介!

美容商品・健康用品・日用品など、気になる様々な商品をご紹介します。

 

カテゴリー:国内ニュース

国内ニュース ブログトップ

「はだしのゲン」の売れ行きが例年の3倍に- 閲覧制限問題で注文増える [国内ニュース]

「はだしのゲン」の売れ行きが好調だ。

「はだしのゲン」は、松江市教育委員会によって市立小・中学校の
図書館での閲覧を制限されていた


汐文社は「はだしのゲン」を全10巻を刊行しているが、
2013年7、8月の2か月弱で、
例年の同時期の約3倍にあたる各約7000冊を出荷。

中央公論新社から出版されている文庫版全7巻は
例年の約2.5倍出荷されている。

作者の中沢啓治さんが亡くなった翌年であることや、
8月半ばの松江市の閲覧制限問題が原因で、
注目されたことも一つの理由だ。

子どもに読ませたい」と、
出版社への問い合わせも相次いでいるらしい。

---------------------------------------------------------------------------------------------
やはり、戦争の残酷さ、悲惨さを子供に伝えるためにも、
「はだしのゲン」を子供に読ませるべきですね。

私も昔、図書館でよく読みましたが、かなりグロいシーンが多いです。
でも、それにより改めて戦争の悲惨さを再認識させられました。

「はだしのゲン」の内容は賛否両論があるようですね。

事実と異なる内容が描写されていると。

たしかに「はだしのゲン」は、日本軍の残虐性をかなり
前面に出していました。

日本軍がすべて悪いというような感じで。

しかし、一番重要なのは、戦争の悲惨さを伝えることにあります。

子供たちに戦争の悲惨さを感じ取ってもらいたいですね。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

「マネーの虎」の社長の倒産!負債総額167億円にも [国内ニュース]

過去にテレビ番組「マネーの虎」に
審査員として出演していた社長の不動産開発会社、
ZKRが資金繰りに行き詰まり、
東京地裁に民事再生法の適用を申請したことが19日に明らかになった。

 負債総額はグループ3社合計で
少なくとも167億円に上り、
平成25年の大阪府内の倒産としては最大。

顧客からの預かり金が負債の大部分を占めており、
多くの土地オーナーが損失を受ける可能性もある。

申請は16日付で、同日東京地裁は、保全命令を出した。

 東京商工リサーチと帝国データバンクによると、
平成13年設立のZKRは高齢者などをターゲットに、
和歌山・白浜をはじめとした地方部で別荘などの分譲事業を展開した。

22年8月期がピークで売上高72億円を計上していたが、
多額の損失を出す案件もあり、
21年8月期決算から債務超過に陥っていた。

同社は開発計画が頓挫した分譲用地で、
道路などの管理費名目で
土地の購入者から現金を収集するケースもあったと 関係者は語る。

ZKR単体の24年8月末時点の負債136億円のうち、
顧客からの預かり金が108億円を占めている。

 平成16年まで日本テレビ系で放映された
出資コンテスト番組「マネーの虎」に、
上野健一社長は審査員役の投資家として出演していた。

ZKRは債権者説明会を大阪市城東区の城東区民ホールで
21日15時から、東京都大田区の
区民ホールで14時からそれぞれ開催する。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

相次ぐ不適切写真問題-大阪のラーメン店でソーセージくわえた写真が投稿される  [国内ニュース]

外食産業「物語コーポレーション」の加盟店である
「丸源ラーメン門真店」で冷凍庫内に保存されていた商品のソーセージ
女性アルバイト店員が、口にくわえた様子を写真撮影し、
短文投稿サイト「ツイッター」に投稿していたことが5日に判明した。

 同社はホームページ上に謝罪文を同日付でを掲載し、
同店舗の休業を発表した。

全国で相次ぐ飲食店やコンビニ店員らによる
同様の不適切写真の投稿が問題になっている。

 同社によれば、4日午後4時50分ごろ、
女性店員が勤務中に店舗の冷凍庫内にあったソーセージ3本を
開けて口にくわえた写真を撮影し、約1時間後に「ツイッター」に投稿したという。

 ネットユーザーからの指摘によって発覚した。

掲載された写真のソーセージは、
客に提供せずに廃棄処分にしたとう。

同社は同店の冷凍庫の消毒や開封済み食材の廃棄するといい、
「外食企業としてあってはならない問題で
従業員の教育を再徹底する」と同社の担当者は話した。

 先月にも、同様の問題が起こっている。

コンビニ「ローソン高知鴨部店」で店員が、「ミニストップ向日寺戸町店」で男性客が、
それぞれアイスクリーム用冷凍庫内に入って
横になるなどした写真を相次いで投稿した。

8月に入っても、弁当チェーン「ほっともっと」の豊川八幡店
などでも冷蔵庫内で、店員が
寝そべっている様子の写真が投稿され、問題視されている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

消火訓練事故で「熱い熱い」と炎に包まれ女児悲鳴をあげる [国内ニュース]

子どもに火がついて叫ぶ。
子供背中についた火を消すために
男性は子供を地面にこすりつけた。

 4日早朝、滋賀県東近江市小脇町で、
消火訓練の爆発火災で子どもを含む10人が
やけどを負い、夏休みののどかな朝を暗転させた。

同様のの訓練では、
多くのすすが出る灯油ではなく、
エタノールが使われるケースが多いらしい。

しかし、専門家からは、気化しやすい
エタノールの危険性を指摘する声が出ている。

 「熱い、熱い」

 とある男性は、爆発現場から少し離れた場所におり
ドーンという大音で異変に気付いた。

すぐに、女児が上半身を炎に包まれながら叫び声を上げて
逃げる光景が目に入った。

 他の住民達と、訓練用の水消火器で、
女児の火を消そうとすものの消えず、
ホースを近隣の民家の住民が延ばして水をかけてようやく消し止めた。

「火だるまのような状態だった。悪夢としか言いようがない」と、
男性はうなだれた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
国内ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。